20220112

読み始めてからずっと、出来の悪い間違い探しよろしくあからさまな違和感が視界の大部分を占めていて、p.79 あたりまで読んだところで思った、「だとしたら、どこにもないな」。『所有への願望』。その主張自体には頷くことができるし、納得もできる。体験…

呼吸

こういうことを言うと普通に引かれそうだなと思うので言わないようにしているけれど、人の寝息を聞いていると自分はとても安心する。それがどんな人間であれ、生きているということは本当で、だから息をしているということだって本当で、たったひとつそれだ…

20220108

昨日の朝、バイトへ出る前、「これ、一葉さん絶対に好きですよ」と言われて途中まで読んだままで積んであった本を、行きしなの電車内で読もうと思って探したら、何故だか自室空間から消失していて、いっそ折れるんじゃないかってくらいに首を傾げた。魔女の…

野良猫、口約束

ここ数日考えていたことについて。雑記。 猫。野良猫を世話していた時期がある。世話していたというのは嘘で、……どこから話せばいい? 小学生当時、たぶん三年生とかそのくらい? もう少し前かもしれない。自分の住んでいた場所の近くにあった公園に、猫が住…

20220104

以前、小さめのプレゼントを渡したら翌日にゴミ箱へ棄てられていたのをみつけたことがあって。これは比喩。バイトの昼休憩だった、たしか。外の空気が吸いたくて自動ドアをくぐって。まだそれほど冷え込むような時期でもなかった。手癖でポケットからスマホ…

空想の街

手のうちにある感覚にどんな理解を与えることができるかなと考えるのが割と好きで。好きというのは正しくなく、好きとか嫌いとかの領域の外、ほとんど無意識のうちにそういうことをやっている自分がいる。知っている感覚はそれほど多くなくて、歌詞を書いて…

20220102

一周回って書けるだけ書いてみるかという気持ちになっている、逆に。昨年の六月は一時間という縛りをつけてキーボードを叩いていた。一方でいまは三が日。普通に何の予定もない。普段はなんだかんだ時計を気にしてやめてしまうから、たまにはそういうのがあ…

20220101

「愛がある」とか何だとか、最近になってそんな風のことを言われる機会が謎に増えて、そのたびに思う、愛って何? 気持ちに名前を付けて飾っておくことは割と得意なほうだと思う。嬉しい、楽しい、寂しい、悲しい。羨望も嫉妬もよく知っているし、独占欲や…

20211231

これは自覚している癖として、自分自身に近すぎるものを出力しようとするとき、何かしらの歪みがどこかしらで発生しがち。歌詞だと、たとえば一人称が変わったりする。書かれている言葉があまりにも自分と近いから、分かりやすく自分でない第三者を立てよう…

昨日の続き

そもそも 2021 年を振り返ろうと思ったのはちょっとした気まぐれで、あとで思い出せるようにまとめておくかというくらいの、それ以上の目的は何もなかった。書き終わってから「音楽の話ばっかりで私生活についてほとんど触れなかったな……」とは思ったけれど…

2021

〇 1 月 早速だけれど、何も覚えていない。……というのは半分だけ正しく、残りの半分は間違っている。なにがどうあれ、自分の生活の中心には何かしらの創作活動があるので、「このとき何してたんだろう?」と思ったときは、何よりもまずその辺りのことについ…

2021 年、好きだった曲の話

「2021 年に聴いた曲のなかからベスト 10 を決めよう」という企画が所属サークル内で進行しており、それに乗っかる形で自分も自分なりのベスト 10 を決めたので、このブログへ残しておきます。 音楽を掘るという習慣が自分にはあまりなく、どちらかといえば…

脅されたので

脅されたので BUMP OF CHICKEN の楽曲(と自身の楽曲制作)について色々書こうと思います。別に僕は BUMP 有識者というわけでもないのですが、自分の音楽制作のルーツ(という言い方で正しい?)の一つとして BUMP OF CHICKEN があり、そういう意味では色々…

消えたポラリス

『消えたポラリス / ソニオル&一葉&なずしろ』の話をします。この曲、割と色んな人が気に入ってくれているっぽく(ありがたい)、それはそれとして自分の側にも書き残しておきたいことがないではなかったので、忘れないうちに形にしておこうという魂胆です…

restella

タイトルの通り、リスティラについて書きます、ちょっとだけ。 youtu.be 公開したばかりの曲に言及するのどうなん? という気持ちが結構あるので、普段はしばらく間をおくようにしているのですが、何を隠そう、この曲の歌詞を完成させたのは 2021/05/22 のこ…

20211022

最近服を買って、以来、外を歩くという行為そのものが一層楽しくなったような気がしてならないのですが、なんとなく思うこととして、これって音楽と同じだなあというのがあります。いや、これはもちろん自分に限った話なのですけれど、外出中にイヤホンで聴…

手紙

というより初めからブログに書けばよかったのかなと思いつつ、いやでも、昨夜眠る前のテンションで書いていたらそれこそ何を書いていたか分かんないので、何もせずに眠った自分は正しかったなとも思いつつ。だったら Twitter にも余計なことを書いたりせず…

帰り道

なんていうか、まあ、どういった視点から歌詞を書くかって人それぞれだと思うんですけど。これは別に単なる予防線として記しているわけではなく、実際にそうっていうか。作詞をする同サークルの人々と話をしてみたり、あるいは単純に各々から出来上がった歌…

filter

自分のことを理解してほしいという感情は多かれ少なかれ誰だって持っている、あるいは持っていたはずの感情で、という書き出しから今回は始めようと思うのですけれど。いわゆるプライバシー的なものって何層かのフィルターがあるよなと自分は考えていて、一…

アップデート

なんていうか、自身の中で消化しきれず宙に浮いたままでいるような、有体に言うとそれの意味するところがよく分からないままの概念というのが、何年も生きていればまあ一つや二つくらいは出てきたりするじゃないですか。一つや二つどころじゃありませんけれ…

締切

先日、以前の自分が言っていたらしい言葉に言及される機会があり、曰く『締切がないと何もできない。人生にも締切はあるのに』。これのことですね。 締切がないとなんも出来ん俺は。人生にも締切はあるのにな。 — 一葉 (@1TSU8) 2021年7月19日 まあ、もしか…

20210924

小学生だとか中学生の頃は、いっそなかったことにしまいたいというものがたくさんあったような気がしていて。なんていうか、具体的に何がどうだとかって言及するつもりは全くないものの、そういうのがまあまああって。でも、タイムマシンのような都合のいい…

20210908

高校生くらいの頃の自分を振り返ってみて思うこととして、ものすごく狭い物事の捉え方をしていたなというのがあって。広けりゃいいってものでもありませんけれど。なんていうか、良くも悪くも自分基準っていうか(良くはない)。「自分ならこうするのに」と…

選ぶ

これから先の人生がどうなるかなんて分かんないですし、このブログもまあいつまで動かし続けるんだろうなって気持ちはあるんですけど、ただまあ今のところ、こうやって自分の考えだったり何だったりを放流して、それを周囲の誰かしらに読んでもらうというの…

20210822

全然眠れなかった。思うに、想像以上にきたんだと思う。いや、わかんないけど。でも、眠ろうと思ってベッドへ入ってみても、なんとなくそればっかりが頭の中をぐるぐると回っていて。なんていうか、言葉があふれてくる感じ? 誰一人も聞いてなんかいないのに…

後悔ではない何か

後悔というわけではないんですけど、何となしに過去を振り返って「あのとき、自分はどうするのがよかったんだろう」と、それでも考えることは結構あって。とはいえ、どれだけ考えてみたって大局的には自分の結論が変わることはなくて、どうもこうもなく、そ…

どうにもならない

しばらくの間考えていたことがあって、でも Twitter に書くようなことじゃないかなと思ったので、そんなわけでブログに載せておこうと思います。なんていうか、まあ何についての話かくらい先に書いておいたほうが見通しが良いのかなとは思うのですけれど、…

辞書

皆さん、辞書を読んだことはありますか? ここでいう『読んだ』というのは、たとえば文庫本や漫画を指してそう言うように、『最初から最後まで目を通した』という意味合いで、つまりは読了ということです。ありますか? ちなみに僕はないです、当然ながら。…

どこからどこまで?

今回はちょっと長いです。時間のあるときにどうぞ。 ポイ捨てってしたことあります? 生まれてこの方一度もしたことないって人、いるのかな。普通にいそうではあるけれど、自分はまあ、あるんですよね、これが。いまでも明確に覚えていてたまに思い出すんで…

20210719

死ぬのが怖くなる瞬間ってありませんか? いやまあ、そんなの考えるだけ無駄だしと言ってしまえばそれで終わってしまう話ではあるし、自分も概ねそのような立場をとっていて、なので普段からそういったことを考えているというわけではないのですけれど。でも…