コード進行について色々1

 

 

 これらはあくまでも自分用のまとめであって、そのついでにブログへも貼っとくか程度のアレでしかないので、かなり適当なことを書いてます。誤りも多々あると思います。というか、なんでそうなるねん、と思いつつ書いてるところもいくつかあります。何かしら気づいた人は、よければTwitter(ID:@1TSU8)か何かで僕に教えてください。喜びます。

 

 

VIm – IV – I - V

 6415。最強。

 

VIm – IV – V - I

 6451。小室進行。

 

VIm -IV- V – [I – III/VII]

 上の派生。循環させるとベースラインが1→7→6で下降する。ボカロ、多いがち(偏見)。

 

・VIm7 – IVadd9 – Vsus4 - I

 『変わらないもの / 奥華子』のサビで使われてる進行。綺麗。

 

VIm – IIm – V - I

 『残酷な天使のテーゼ / 高橋洋子』のサビ。ツーファイブと強進行の鬼。

 

・VIm7 – II7 – IVadd9 – V

 『君の知らない物語 / supercell』の一番Aメロ「明かりもない道を」の部分。IImからIVへ飛ぶと違和感が半端ないけれど、II7からだとめちゃくちゃ自然に飛べる。V→bV→IVの下降構造が入っているせいか?

 

・VIm7 – VIm7 – IVadd9 – [I – IIm] – I/III – II/bV -Vsus4 – V

 IImではなくIIを使っている曲といえば、身近なものだと『サザンクロス / BUMP OF CHICKEN』のイントロがある。これは別にIImでもいいのかもしれないけれど、実際に置いてみると「IIだな~」ってなる。なんでだ?

 IIm→I/IIIとかいうコードが紛れている。IImのあとってVが来るもんだと思ってたけど、転回形にしたらIへも繋げられるのか。

 

・IIm7 - IIm7 – I/III - I/III – IVadd9 - IVadd9 – V - V

 『サザンクロス / BUMP OF CHICKEN』のBメロ。VのあとはIが来てサビへ入る。Bメロだからサビで盛り上げるために上昇形にしてるのだろうけど、綺麗だなあ、と思う。

 

・VIm7 – IIIm7 – IIm7 – V - I

 『粉雪 / レミオロメン』のサビ終わり。これは教わったやつ。IIm7はIVと構成音が三つ同じだから終始(IV – V - I)のところで代わりに使える。

 

・IIm7 – IIIm7 – IV – IVm - I

 終止でいえばこれも。『全力少年 / スキマスイッチ』の一番サビ。IV – V – Iの終止に比べると少し不安感が出る。

 

・I – I – V/I – V/I – IV/I – IV/I – IVm /I- IVm/I

 IVmといえば、身近な曲だと『firefly / BUMP OF CHICKEN』がある。これも似たような感じで、不安そうな雰囲気が曲中に出てる。

 

・IV△7 – IVm – Vsus4 - VIm

 偽終止。IV△7→IVmが楽しい。

 

・IIm7 – IIIm7 - IV – V – VIsus4 - VI

 『God knows… / 神前暁』のサビ終わり。綺麗な上昇進行。VIsus4、何? 

 

・IIm – VIm – [bVII - IV] – V

 『真っ赤な空を見ただろうか / BUMP OF CHICKEN』の一番5-8小節。一瞬で過ぎてしまうのだけれど、だからこそ聴いてると「あれ、何だいまの」ってなる。bVIIはIVmの代理らしいけれど、どうなんだろう。同主調からの借用と言われればそれはそう。

 

・bVI – bVII - I

 めっちゃ見る。下で何個か挙げる。

 

・IV – V – bVIdim - VIm – bVI – bVII - I

 『ピースサイン / 米津玄師』のサビ後半。ベースがずっと上がっていくので、まあ盛り上がる。bVIdimはIII7の構成音からIIIを払ったやつで、だから要するに王道進行にbVI - bVII – Iをくっつけた形。

 

・I – IIm7 – IIIm7 – IVadd9 – [V – bVI – bVII] - I

 Iから順に上昇して最後にIへ戻る馬鹿進行。『君の知らない物語 / supercell』のサビ後半。聴けば一瞬でわかる。まあ盛り上がる。

 

・I – [IV – V] – [bVI – bVII – V] – V - I

 『GO MY WAY!! / 神前暁』のイントロ。三回目のVで「3,2,1 GO!」の掛け声が入る。bVI – bVII – Iがテンプレかと思ってたら、Vへも行ける。

 

・[IV – V] – [IIIm7 – VI7] – IIm7 – [IV/V - IV/V – bVI – bVII] - I

 神前暁が使っているので、当然田中秀和も使っている。というわけで『Star!! / 田中秀和』のイントロの進行。最後のIで「そっと…」のAメロが始まる。前半は王道進行(VIm7じゃなくてVI7になってるのが気になるけど、bII→IIを作りたかったのかな)。後半は、最近のJ-POPに多いがち(知人談)なIV – IV/V – Iの終止と似たようなあれなのかなと思う。間にbVI – bVIIを噛ませることでベースが綺麗につながる。

 『GO MY WAY!!』のそれと使い方が何となく似てるんだよな。Aメロの直前でさりげなく入れてくるあたりとか。

 ついでに他の類似点を挙げておくと、『Star!!』9-12小節目は(多分)IV/Vのコードを使って短三度転調を上に繰り返していると思うんだけど、『HELLO!! / 神前暁』でも全く同じことをやっていたりする。しかもどっちもサビを頭に持ってくるパターンで、その頭サビ終わりにこの連続転調が始まる。似てる……。

 

・IV – V – IIIm – VI/bII – IIm – IIIm – #IVdim

 『フラジール / ぬゆり』の進行。前半が『Star!!』と同じ(VI終わりの王道進行)。後半はベースがbII→II→III→bVでめちゃくちゃ綺麗に上昇してる。知人曰く#IVdimはVImの代理にできるようで(VImに#IVを足すと#IVm7-5で、そこからIIIを引くと#IVdimになる)、だからベースにはIIm→IIIm→VImの動きがあるっぽい?

 

・I – Iaug – I6 – I7

 オーギュメントコード(aug)は多幸感が出るって解説を見たことがあるのだれけど、いや、言われてみりゃ確かに、と思った。これは『ラムネ色青春 / 田中秀和』のサビ1-4小節目の進行。構成音が半音で上がっていく。綺麗。

 

・I – I – Iaug – Iaug – IIm – V – bVII - I

 『運命ジレンマ / 田所あずさ』のサビ1-8小節の進行。聴けばわかるんだけど、盛り上がりがすごい、この部分。メロディラインがVを5回(「YES or NO 運命」)、bVI(「乗っかっちゃって転」)を5回、それぞれ同じようなリズムで踏んでから、5小節目のIImでVIのロングトーン(「ああ」)を一つだけ持ってきてて、そりゃ盛り上がるよなあ、って感じの作りになってる。半音移動するメロディ、マジで良い。最高。

 ここにもbVIIがいる。

 

・IIm – IIIm – bIV - V

 上に挙げた『運命ジレンマ / 田所あずさ』における進行の直後にある進行。bVIは「そんなはずはない」のところなんですけど、まあたしかに、言われてみればちょっと変な感じがする。普通ならVImを持ってくるのかな?

 

・[VIm – bVIdim] – [I/V – bVm7-5] – [IV - I] – [IV – IV/V]

 『ray / BUMP OF CHICKEN』のAメロ5-8小節目の進行。クリシェ。最後はIV – V – Iの終止でVの代わりにIV/Vを持ってくるやつ。

 

・[VIm – bVIdim] – [I/V – bVm7-5] – [IIm7 – IIIm7] – [IV – V7 – I - I]

 『ray / BUMP OF CHICKEN』のAメロ13-16小節目の進行。クリシェで落ちてから、今度はII→III→IV→Vの上昇を始める構造。IIm7はIVの代わりになるってやつ。前半と少し違う雰囲気を演出できるから、結構使い道はありそう。

 

・IIIm – IIIm – IV – IV - IIm – I/III – IV – III/bVI – IVadd9 – Vsus4

 『firefly / BUMP OF CHICKEN』のBメロの進行。『サザンクロス』にもあったIIm→I/IIIの進行からIVへ上昇。そこから大人しくVへ進めばいいのにIII/bVIへ進み、次にIVadd9。そしてVsus4。多分、尺を伸ばしたかったんだろうなと思う(実際、普通よりも二小節多い)。IVへ上昇して、何か二つ挟んでからVsus4へ進むとなって、III/bVI – IVadd9を持ってくるのは何なんだよ。

 IIIはノンダイアトニックだから意外性がある(実際、ここを聴いていると「おっ、始まったな」という気になる)し、構成音でVI→bVI→Vの下降構造があるからハマってるのかなあ、と思う。それとも他に理由があるのかな?(IIIはミディアントらしいけど、ミディアントの役割をいまひとつ解っていない)